▶Part6 不動産で老後対策

2017-12-20

こんばんわ(*´ω`*) 池西ですw

 

今年もあと10日程、皆さん今年の最後をどのようにお過ごしする予定でしょうか?私はまだ決まっておりませんけど ^^; 毎年年末のこの雰囲気が堪らなく好きです!!

 

 

さて今回は不動産投資のメリットの一つ

 

老後対策・不労収入

 

についてお話しようと思います。

 

 

???

 

不動産投資で老後対策?

不労収入ってなに?

 

っていう疑問に思う人もいれば、もうご存知という方もいらしゃるかと思いますが、ご一緒に考えてみましょう!!

 

■不動産投資で老後対策

 

 

現在、老後対策というと、はじめに何を思いますか?やっぱり「年金」のことじゃないですか?年金がもらえないなんてよく聞きますよねw決してもらえないわけではないとは思いますが不安を感じている方々が大半でしょう、、、だから最近では個人年金の商品が人気なんでしょうか。例えば「401K」とかですかね?あたしのような若い人だと「なにそれ?」ってなりますよねwwwご年配の方々は詳しいと思いますが、わたしは最近知りました。2017年1月から公務員から専業主婦の人たちも加入することが出来るニュースを知ったからです。これって一番お国のお膝下で働いてらっしゃる公務員の方でも、将来、国は保証できないから自分たちのことは自分たちでやってってことですよね、、、全くお先が真っ暗のように見えてしまいます。

 

 

では、そんな老後に

家賃が入ってくる

不動産があればどうでしょう?

 

 

月々安定した家賃が○○万円入ってきたら年金より頼もしいですよね。ちなみに年金は2ヶ月に一回の支給になりますから「家賃年金」のほうが魅力的に感じます。

 

 

要するに老後でも収入源となる資産があれば年金にベッタリ頼る必要はありません。現在、保障が乏しい50代~60代の方々がお金や健康面で老後に不安を感じるのは仕方ありませんが、20代~30代の方々は何かしらの対策を考え行動出来る訳ですから不安を感じる必要性はありません。

 

 

 

それでも不安を感じる方は?

 

 

何に不安を

感じておりますか?

 

 

 

私は心理カウンセラーではないですけどwww人間が不安を感じるのは「知らない・分らない・理解できない」ところにあると思います。「好きな人」が自分の事をどう思っているんだろう?知らないから不安なんですよね。どう思っているのか分かれば「不安」ではなくて何かしらの「対策」を考え行動に移しませんか?

 

 

何事も現状を把握して対策を取る事から始めませんか?老後に不安を感じるであれば「年金は今幾らもらえているのか?」「自身の老後に最低お金は幾ら必要なのか」予測と理解が出来れば行動に移せます。

 

そんな方は一度シミュレーションをオススメしますよ!

 

 

池西でした(*´ω`*)

LOOP-GROUPでは不動産に限らずお客様ひとりひとり個別に合わせて多面的方向性から「ライフプラン」や「資産運用」などセミナーや個別にご相談承っております。

 

 

 

お問い合わせ・ご来店はこちらまで▼

 

 


〒 171-0014 

東京都豊島区池袋2-40-13

池袋Duplex B's 9F​

 

Tel  03-6914-1953

 

Fax 03-6914-1954

 

Facebook その他SNS

でもお気軽にご相談下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最近の投稿

RECENT POSTS

Please reload

ARCHIVE POSTS

Please reload

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン